元善光寺の行事

主な行事

厄除、家内安全、交通安全などの諸願成就の御祈祷・御先祖供養・水子供養随時受け付けいたします。
ご希望の方はお問い合わせください。(ご予約優先となります)

■ 一 月

元旦祭 1月1日
新春護摩祈祷 1月1日〜3日(10時・14時)
新年厄除定時祈祷 土・日・祝日(10時・14時)

■ 二 月

節分護摩祈祷・豆まき 2月3日(10時・14時・18時)
新年厄除定時祈祷 土・日・祝日(10時・14時)
   

■ 三 月

春季彼岸春季中日法要 3月20日(13時)

■ 四 月

針供養祭 4月8日(11時)

■ 五 月

花まつり 5月3日〜5日
   

■ 八 月

施餓鬼会 8月3日(11時・11時半)
御棚参り 8月13日〜15日

■ 九 月

秋季彼岸春季中日法要 9月23日(13時)

■ 十一 月

七五三定時祈祷 土・日・祝日(11時・14時)

■ 十二 月

御大師報恩講 12月3日(11時)
除夜の鐘・二年参り 12月31日〜1月1日

ご祈祷・ご回向のご案内

七年に一度のご開帳

ご開帳とは、霊験あらたかにして日頃は厨子(ずし)の奥に安置秘蔵する仏像や仏舎利の扉を開き、帳(とばり)をあげて何年かに一度と期を定めて拝する法会の事であり、元善光寺では長野の善光寺と同じく数えの七年に一度、丑年と未年に御開帳を行なっておます。
御開帳となる元善光寺の御本尊様は「一光三尊阿弥陀如来」様であり、一つの光背の中に阿弥陀如来(中央)、観音菩薩(向かって右)、勢至菩薩(向かって左)の三体の仏様が並ぶ善光寺仏独特の形をされております。開帳となった前立の御本尊様の御手に金糸が結ばれ、やがて五色の綱となり回向柱に触れていただくことで、より仏様の御利益を戴けるといわれております。